南天の白い花

南天の花

早いもので6月
南天と言えば、「難を転じる」といって、魔除けの効果があると言われてお正月に玄関先に飾られたりする、赤い実を思い浮かべますが、
6月~7月には、可愛い白い花を咲かせます。
我が家のマンションのエントランスにも咲いていたので撮ってみました。

この白い花を付けた後に真っ赤な実をつけます。
この様子が、愛情が高まっているように見えたことから「私の愛は増すばかり」という花言葉があるそうです。

まだまだ先のことですが、夏が過ぎて、秋が深まるころに、この花が真っ赤になるのが楽しみです。

来週頃に、名古屋は梅雨入りですかね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ