コハクチョウの飛来

コハクチョウの飛来

今年も、渡り鳥のコハクチョウが木曽川に飛来したとの情報を聞き、
見に行ってきました。

コハクチョウは、冬になるとシベリアから4000キロ離れた日本に渡り、越冬するそうです。
3月上旬まで羽を休め、その後シベリアへまた帰って行くんだそうです。

ちょっとの間楽しめますね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です